晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

達成感

降雪8センチとか。
この辺りはもっとあるような。


昨夜からかなり悩んでました。



映画「八甲田山」の無謀なことを思えば
行けないわけがない!と。



頑張って起こされて行って参りました。


夫「きょうはお休みでいいよ」
私「ほやね♡」


と、起きてコーヒー飲みながらかなり考えました。


30秒位。


「とりあえず車を動かしてみよ」と。


そしたらすぐに職場に着きました。


悪路や雪の中、カーチェイス嫌いでありません。



問題は車を降りてからですから。


こんな日に限って
責任者に、発送作業させられて「出してきて」という無慈悲なお言葉が( ;∀;)


頑張りましたわい!


本日の与えられた任務完了!


帰りに愛車「ららちゃん」に、たっぷりガソリン給油して
ねぎらってあげました。









kodomo

我が子自慢を久々に会って話すのはどうかな、、と思ったのは
ほら
ららクラスになるとさ
小さい時、自慢の我が子でも
大人になるにつれて、いろいろあって
うちの子の自慢しても
相手のお子様がどうなってるか
わからないじゃありませんか。
だから
不用意に久々に会って「うちの子がーついに出世しましたのー」とか
言い始めるのはやめたほうがいいと思うからです。


例えば
うちの長女ちゃんの同級生で
不慮の事故で亡くなったのはお二人。
ずっと大変な病気になっている友達もいます。
もちろん不登校だった友達が今はイキイキと仕事してはる子もいます。


だから
ちびっ子の頃はみんな可愛いし
将来の話に夢が咲いてましたけど


10年経つと
変わってる家庭事情やその子の状況も変化してるから
いくらママ友といえど
「おもいやり」が必要かなって。


先日
ちょっと説明不足かなと思ったので
言い直しておきますね


でも
ブログには思い切り書いて下さい。


母としての嬉しい事
尽きぬ悲しみ、辛さを。