晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

紅組でも白組でもない。俺組。

皆様おはようございます。
関東の皆様、足元にご注意下さい。
北陸の皆様、今はまだ大丈夫そう。
急発進急ブレーキだけはご注意下さい。


NHKのスペシャル見て下さいましたか。


今年の紅白歌合戦のカメラワークは
なんだかとっても悪かったですね。


何を視聴者に見せたかったのか不満が残りました。


でも大前光市様のスペシャル作って下さって良かったです。


「障がい者ダンサー」と言われるのはあまり好まない。
「義足ダンサー」なら別にいい。


と大前光市さんは言ってました。


そこは分かる気がしますね。


コンテンポラリーダンサーの一歩前に進むためのオーディションに
2人の青年が臨む。
1人は交通事故でオーディションすら受けれなかった。
1人はオーディションに受かり華々しい活躍をしている。


その二人が振り付けとダンサーで接点をもつ。
ダンサーは交通事故に合った青年
振り付けは華々しい活躍をしている青年


厳しい練習風景でした。
妥協し合わない。


ダンサーの右足のお膝がパンパンに腫れ上がり曲げることすらままならない。
それでもダンサーはそれを言わないし続ける。


すざまじいものが伝わってきましたね。



続く


お仕事行って来ます