晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

ジス イズ ア PEN

「超おさらい日本美術史」


サラリと分かりやすいです。


こんな雑誌も楽しいですね。



「縄文ビーナス」(右)
縄文時代にすでに「美意識」があって
その巧緻性にあらためて驚きますね。


そして
いつか
こういう柔らかくあたたかい絵を描けたら
いいですねぇ




大根

今朝

畑をしている方から
大根をいただきました。


とっても嬉しい^^



先日、私がちょっとばかりの品を、お上げしてのお返しなんですが。


義理の弟は、冬になると必ず「ジャガイモ」を送ってくれて、
それもホント助かります。


畑や田をしていないと、今後、食べていけない気が。。。


ありがたく
いただきまーす





NHKスペシャル

昨夜も「人生百年時代」のサービス高齢者住宅の問題を
取り上げてましたが、


介護度1
介護度2


介護度3
介護度4
介護度5


の間には、恣意的な国の差別が横たわっていることに、
深い悲しみと怒りがわきました。


どうして?


消費税はどこに使われているの?


ご夫婦でサービス高齢者住宅に入ったのもつかの間、「今日で終わりです」と
出されてしまう現実。


施設のたらい回しされる漂流老人。


国税は、「生きている人のために」使ってほしいです。


消費税を国民からどんどんかき集めて、お年寄りが不用品扱いって、
あまりに惨いではありませんか。


「ゆりかごから墓場まで」を死語にしてしまったのは、政治なんですね。