晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

感想

昨夜の日本テレビ系列「市川海老蔵に、ござりまする」
見て、大満足でした。
やっぱり、ずっと密着しているせいか、海老蔵様のすごいところを
見せて下さるのは、日本テレビクルーでございます。


襲名発表の場面は間に合わないかも?と思ってましたが、きっちり、
入れて下さいました。
ありがとうございました。


私以外にたくさんの方々が、これを見ないとお正月が過ぎた気がしないと
思ってるようで、ほんとに嬉しかったです。



では
世論調査発表いたします(2019.1.15 あくまでも 私調べ)


第一位


れいかちゃん」が圧倒的な支持を得ました。
というより、全員泣かされた場面は
「(写真写して)家族3人で。本当は4人だったはずなんだけど」


「プロフェッショナル仕事の流儀」で泣いて、またまた泣かされました。


れいかちゃんへの褒め言葉がいっぱい!
「こんなにしっかり育って!」「踊りが上手い!」「司会が上手い」


ええ。
私も驚きました。自分の出番なくとも後片付けに気を回す機微に、
めちゃくちゃ褒めてあげたいです。


れいかちゃんは、いっぱいお勉強して、世界に羽ばたいてほしい、のが、
私のキボンヌ←((笑))
唯一、自由な選択ができますから。


世界から歌舞伎を発信する立場になってほしい。






第二位
勧玄ちゃん
お芝居の台詞「わたしをひとりにしないでおくれ」


お稽古でどうしても泣いてしまう。
繊細な感受性と泣き方のいじらしさ。
しかし舞台に立てばきちっと演じ切る。
ここがすごいところでございます。





第三位
麻央さん
海老蔵様の「自分を好きでなかったけれど、麻央のおかげで自分を好きに
なろうと思う」
やっぱり、麻央さんと巡り合えたことが、今の團十郎襲名までこぎ着けたという、
皆様の評価でございます。


ということで、海老蔵様がランク外?!



いえいえ
ほとんどの方が、勧玄ちゃんれいかちゃんを
シングルパパとして、愛情いっぱい育てていることに、感銘を受けています。
歌舞伎界はいわゆる特殊社会。
だから、違うというものでない。


親子の愛情は、(の表現は、)普遍的なものだと思います。
だから、たくさんの方々が好意的に受け止め、感動したんですよね。



「えびれいかん、がんばれー!」の声がいっぱい。


しかしながら
海老蔵様の演技がずば抜けてすごいと思うのです。
それは、若手を指導している時の身体の動きです。
永遠に主役をしていく以上、常に努力をなさっていることは、アメブロの
海老蔵ブログを見て頂ければ、分かります。


頑張って!
海老タン!


まだ重厚感は感じない。


あまりに神経が研ぎ澄まされて、オーラは鋭い威圧感。


もう少し子供が成長して、れいかちゃんが少しばかり生意気な年ごろに
なったら、海老蔵様に余裕が生まれるのでは?


その時は、新時代の團十郎が名実ともに生まれる気がします。


はい。
私が一番生意気でございました。


申し訳ございませんでした(''ω'')ノ








吉報

2020年5月襲名


市川海老蔵➡市川團十郎


市川勧玄 ➡市川新之助



「こいつぁ、春から縁起がいいねぇ」



なんとまぁびっくりでございます。


朝、何気に家族と「この世の中は、常に地殻変動してるものやね」
「そう。何事も諸行無常やね」
とか
会話してましたら!


海老蔵様が地殻変動してました。




こんなに早く襲名なさるとは、素人の私は、とにかく驚きました。


海老タン!
頑張って!


勧玄ちゃん、
どんな時も、ママがそばから見てるし、
思春期になって不安や迷いが出てきても、
麻央さんは守護神になって、いっつも道を照らしてくださいますよー。


今夜の「市川海老蔵に、ござりまする」を見るのにも、力が入るというものです。


市川海老蔵様
おめでとうございます!




(写メはTwitterからコピーしてきました)


1月14日22時から「市川海老蔵に、ござりまする」

明日、日本テレビ系列で恒例の「市川海老蔵に、ござりまする」が
放映されます。


私の楽しみです。


今、海老蔵様は「新春歌舞伎」で毎日、ご長男と出演しています。
まだ年長さんかな?
いたいけな感じもします。
体力も精神も未熟なまま、舞台に出て、市川宗家の跡取りへ
ぐいぐいと育てられています。


それを
小学1年(?)のご長女が、健気に支えているんですよね。
舞台に出る時もあったり、父と弟の精神的な支えとして、頑張っているように
みえます。


私は、この長女れいかちゃんが、大好きなんですよね。



新春歌舞伎は、一年で最も力の入る演目らしく、
アメブロの海老蔵ブログからも、日々、緊張感が伝わってきます。


そして
いつもなら、隈取りもアップして下さるのが、今回は、
決してお見せになりませぬ。

それほど
重要で会場でしか見せてくれない訳が、なんとなく分かります。



しかし
ご長男のこと、ご長女のことに、気を配ることに手を、いえ心を抜かないのは、
すごいことです。
一番、ご自分がへとへとで、自分を癒してほしいと思って当然なのに、
帰宅してからも細やかな愛情を二人に降り注いでいます。


海老蔵様からお弟子さん、裏方の皆様の市川家の絆に
歌舞伎の世界に
家族の絆に


いろんなものを考えさせるドキュメントになっていることでしょう。


2019年1月14日(月・祝)22時から
日本テレビ系列です。