晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

だって可愛いんだもん

私の職場で、
聴覚に障害があったり、
少し発達障害のある子どもたちの過ごす場で、放課後デイサービスという
いわゆる「学童保育」をNPO法人で経営しています。
ほとんど私とは、関りがないのですが、夏休みや冬休みに
「宿題グループ」が事務所を利用します。


その都度、子どもの成長に驚かされます。


「背が伸びた」
「私の手話が通じた」
「あいさつが大きい声になってる」
とか、です。


昨日は、クリスマスなので、事務所でクリスマスパフェを作る日でした。



「こんにちは!」とぞろぞろーーーと
入ってきました。
「場所を貸してください!」
「はい、どうぞ♪」
先生がパフェの作り方を説明しました。




「~~で、最後にイチゴを1個のせて、
ポッキーを2本立てて、お終いです」


みんな楽しそう(*^-^*)


ん?


小学1年の男の子が
イチゴ2個ポッキー4本


ぷぷぷ
私は見て見ぬふりですwww


そしたら
男の先生が気づいた!


「こら!ポッキー2本っていうたやろ!」
男の子「こっち2本(右手)こっち2本(左手)


ぷぷぷ
反論してますwww


こういう反論、嫌いではありません
(私の心の中で爆笑中)


しかしイチゴの反論は頑張れるかな。。。


本人も名案出ないみたいです。


しゃあない
「1個食べちゃいなさい!」と
教育指導して上げました。



だってぇ
可愛いんだもん


後で先生方に「甘すぎる!」とお𠮟り受けました。
(;´д`)トホホ