晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

ハッピー♪

デザインを学びに学校に行ったのち、
一年後
絵画展に絵を出そうということになりました。


その時
20歳ぐらいの青年に
色の塗り方を一年間、遠路はるばる学びに行ってました。


その時の青年が
今回初めて個展を開きました。


今日行って参りました。



どんなに絵が上手くても
暗い
心の闇を映し出す彼の絵はそんなに好きでありませんでした。


技術を学んでいても
彼の絵が暗いなぁとうんざりしてました。

元々
画力のある上手い人でしたが
進化してました!

今回の新作は
無性に明るい色が使われていて
「なにかいいことあったの?」
思わず尋ねてしまいました。


「いや。べつに。
今働いてる、、。」


「え!」


ああ
集団の中に入れるようになったんだ!


引きこもりで絵だけが彼の生きがいだったのに
今は、職場でデザインの仕事をし始めたらしい。


なんてステキなんでしょう。


絵が正直にその変化を映し出していたのでしょうね^^


そのことだけでも
今日の私の一日は
ハッピーな日です