晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

海に消えた親友

3年前突然死した親友のお参りに
月命日は欠かさないように
行ってるのですが


昨日行ってちょっと驚きました。


ずっとご主人が納骨したくないと、大事に祭壇に置かれてました。


親友は生前「海に散骨してほしい」と公言してました。


私はよくプールに一緒に行ってたので
「プールでウォーキングしかできないくせに。
息継ぎも出来ないあなたが海に散骨されたら、溺れる!」

反対してました。


さらに海を汚すから絶対イヤ。やめて。と話してました。


それでもご主人には、そのときは同行させてくださいと
約束してもらってました。


そしたら
昨日、ご主人がすでに散骨したとのこと。


お嬢さんも知らなかったとのこと。


最後の最後
2人だけでお別れしたかったんでしょうね。


長い単身赴任していたご主人には
私のはかることの出来ない想いが当然あったのでしょうね。


泣けてきてしょうがない。