晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

まだ続いてるのね

朝目覚めて
パジャマと寝ぼけ顔で
髪くちゃくちゃで
ボワーンとして
居間に入ったら


やややややー!


美女「おぬしは誰じゃ」


男「誰だ貴様こそ」


美女「誰だ貴様、とは、ご挨拶だのぅ。
知っておるだろう」


男「全く分からないな」


美女「鈍感な奴じゃのう、ぬしは。わらわは神じゃよ」


って
ほんとめんどくさいから。


「失礼しました。
Sさんの部下だったMと申します。
一度、
のらら夫宅に泊まりたかったんです。
そして、
の奥様にの挨拶をしたかったんです。」
「コーヒーも梨の皮むきもしておきました。
旦那さんは今、ゴミ捨てに行ってます」


って、、。


もう夫の部下が遊びにきて泊まるのは
勘弁して。。。


噂が噂を呼び
夫が退職してからもこれが続くんですかぁ。


退職したら人が寄り付かない上司ではないということは
分かりました!
だから
泊まってもいいから
私が起きる前には出て行ってほしいの。


こんな狭くて小さなおうちに
あそびにいらして下さるのは嬉しいですけど
私のアホな噂がどんどん広まるだけやないの。