晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

その後

巡業部長が尾車親方から
貴乃花親方に変わりました。


遠くから
「おぐるまおーやかたーーーー!」と声をかければ
声のするほうに「おーーーい」と声を戻して下さってました。


会場に入る時も
「はい、入れて。ありがとねありがとね」と
腰低く巡業部長の席に着く尾車親方でした。
ほんと大好きな親方です



今年は
若い力士が「あけて!あけてっ!」と通路を確保するので
「横綱が入るのかしら」とみんなで道をあけたら
でっかい背丈の、胸をそらしたニコリともしない!
貴乃花親方が入ってきました。
さすがの私も「貴乃花親方ーー♪」という声は出ませんでしたね。


でも日常の貴乃花親方はとても誠実ないい人らしいですけど。


それで
日馬富士の件ですけど
情報が錯綜してますが
貴ノ岩が例えば、例えば!目にあまるワルだったとしても
横綱という地位で
暴力をふるうのはどうしても許されないことです。


教師が体罰するのは許されないのと同じです。
社長が使用人を体罰で仕事教えるのは、許されないのと同じです。


ここを明確にしておかないと
相撲界に正義のかけらは無くなると思うのです。


日馬富士!
私だって毎日苦しいんです。


異常な追っかけマスコミ
マスコミは他にパパラッチすべき人物がいるでしょう。
税金を私物化して喜んでいる人物とか。