晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

「え」

絵画のグループに入ってまして、最低年1回は、出展の声がかかります。
それで


今朝は、「水張り」を久々にしました。
画用紙をベニヤ板に張る作業のことです。


画用紙に直接、水彩絵の具を塗ると、紙がたわみますよね。
それを防ぐために、ベニヤ板も画用紙も水で濡らして、張って、乾かすと
いうことです。


作業自体は簡単です。



ですが、
私のテープの張り方が下手くそで、角がきちんとならなくて、
いつも額縁に入れるとき、額縁屋さん泣かせです(笑)


何を書こうかなと一日悩んでました。


今回の絵画展のテーマが難しくて。。。


おやつに柏餅食べて

それでも
ひらめかない。。。


日頃、絵は描かないくせに、絵画の先生からお呼びかかると、
無理にでも描かなければ、と、思ってしまいます。


絵は難しいです。


絵画展の中で、自分の絵を見るとき
自分の内心を暴露したような恥ずかしくて、穴が入りたい思いになります。


それでもその非日常的な絵画展出展が、後々快く思うので、
参加しています。