晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

終戦記念日

日本国内では戦争により、ヒロシマナガサキの原爆投下、
沖縄の地上戦、各地域の空爆により一般人が巻き込まれて、
多くの人々が、「木の葉のように焼かれて」亡くなったことを、
忘れてはいけない。


そして
戦地で戦った日本兵の無念さ。
戦死の本当の理由が「餓死」ということ。


それと
日本兵の残虐非道なことも併せて知らなければなりませんね。


捕虜への生体実験
九大生体解剖事件は遠藤周作の「海と毒薬」に
731部隊の生体解剖事件は森村誠一の「悪魔の飽食」に
描かれています。
さらに


戦地での三光作戦  略奪 焼殺 殺戮


ここに記すのも恐ろしすぎて、むごすぎることを
日本兵は中国、朝鮮、捕虜たちにしてきたのです。


あぁ
戦争はイヤ
戦争はイヤ


戦争は
誰もかれも
不幸にする。


武器はいらない
武器商人を葬れ


武器より花を


「戦争を知らない子供たち」世代の私たちは、
子ども、孫も「戦争を知らないまま」生きていけるよう
努力する責任があると思います。


武器より花を