晴れても降っても晴れ女

誰にも遠慮せず自分の思いを綴ってみたらば、、。

「古典への誘い」2回目

楽しんで参りました!


辻 勝 様の太鼓から始まりました。


メトロノームより時計より
正確に刻まれるリズム。


素晴らしかったです!


そして
九團次様の越後獅子


廣松様の汐汲み


素晴らしかったです!


廣松様の踊りの衣装が、それはそれは、可愛くて綺麗でした。


廣松様は、女形でお茶目なことをいうイメージがありましたが、
今日は可憐で可愛かったです。


九團次様の布さらしという場面は新体操のリボンがここから
きているのかなと、ふと、思ったりして。
だけど
それがすごい勇壮でした。


日本舞踊が歌舞伎の基礎なんでしょうけど、
見ていてこんなに楽しいなんて、
あの人にもこの人にも
声を大にして知らせてあげたい!


だって
海老蔵様歌舞伎って
日本の超一流の人が
こんな私に
踊って見せてくださるんですよ!


もう感謝しかありません。


ありがとうございました。